フォロアテオ結婚

幸せな第一歩はもうコレを読んだ時点ではじまっているのです

当日までに身につけておく(結婚式豪勢な食事のマナー)

結婚式には豪勢な食事がつきものです。

食事の形式は洋食・和食・中華さらにはビュッフェまで色々とあります。

今回は洋食についてのマナーを紹介しましょう。

ナイフとフォークの使い方

良くナイフとフォークをバラバラに置いてしまう人が見受けられますが、これはマナー違反です。
厳しい言い方をするようですが結婚式に来る資格はありません。
正しい順序としましては最初に出てくるのが大概はスープとなっているでしょう。
なので、すぐにスプーンが取れるように右端に置いておきます。
次にフォークですが自分から向かって左の2番目に置くと良いです。
そしてナイフですが最後に使用しますので右端と左端に置くのが正しいマナーと言えます。

中座の仕方

食事をしているとトイレに行くことがあるかもしれません。
ですが結婚式の途中で席を立つのは如何なものかと考えてついつい我慢しがちになるでしょうね。
何もトイレを我慢する必要はないのです。
皿の上にナイフとフォークをハの字にして席を立てば問題ありません。
決して横に並べないで下さい。
何故なら横に並べているとトイレから帰ってきたら既に下げられてしまっている可能性があります。
それと同時にマナー違反です。

食器を落としてしまった場合

挙式についつい夢中になっていて食器を落としてしまう来賓客は多々居ます。
ですが自分で拾おうとはしないで下さい。
万が一落としてしまった場合は速やかに手を挙げてスタッフを呼びましょう。
すぐさま新しいものと取り替えてくれますので安心です。

結婚式に呼ばれている場合は予め先に述べたマナーを当日までに身につけておくと良いかもしれませんね。